特集ーお家のことを知る・見る

【介護】2023年最新 姫路市リフォーム助成金ならアスクホーム

介護リフォームは豊富な経験と安心アドバイスのアスクホーム(0120-68-3178)へ!
申請もすべてお任せください!

『ここに手すりが欲しい』『この段差はいつもつまずいてしまう』『転倒する前に対策をしておきたい』

でも、お家をどのように改造したらいいかわからない。。。なら、アスクホームにお電話を

高齢者等の方が住み慣れた家で、自立した生活を送れるよう各市町村より住宅リフォームの費用が助成されます。

介護リフォームについて

【対象世帯】

 ■介護保険制度の要支援、要介護の認定を受けている方 

 ■身体障害者手帳又は療育手帳の交付を受けている方 

※昭和56年5月以前に建築された家屋の場合は、耐震診断の受診が必要

対象となる工事

  1. 手すりの取り付け
  2. 段差の解消
  3. 滑りの防止および移動の円滑化等のための床または通路面の材料の変更
  4. 引き戸等への扉の取り替え
  5. 洋式便器等への便器の取り替え
  6. その他、上記1から5の各工事に付帯して必要な工事

これらは高齢者にとってとても大切な対策ですね。自立した生活ができるよう介護リフォームすることが安心安全です。

アスクホームの介護リフォーム事例

姫路市 T様邸 【廊下床段差解消・手すり工事

〔施工前〕3センチ以上の段差あり。足が上がらなくなってきて、つまずき転倒の可能性が。

〔施工後〕段差解消は床上げリフォームをご提案。廊下からすべての部屋への段差が解消されました。

〔施工前〕手すりが無い廊下はトイレの行き来も大変でした。

〔施工後〕固定の手すりで体重がかかっても大丈夫。

太子町 K様邸 【手すり工事】

〔施工前〕お家の方と手すりの位置をアドバイスしながら決めていきます。

〔施工後〕力の入り方、立ち上がりやすさを考慮した手すり位置にさせて頂きました。

〔施工前〕お風呂での滑り、転倒は圧倒的に多いです。

〔施工後〕お風呂の手すりは高齢者にとって必須です。

〔施工前〕日常的に必要な箇所をお家の方に聞き取りし、設置可能か検討します。

〔施工後〕しっかり固定して希望箇所に取付完了です

たつの市 M様邸 【手すり工事】

〔施工前〕玄関の段差、靴の脱ぎ履きで一苦労します。立ち座りの屈伸はヒザの痛みにも。

〔施工後〕補助手すりで、ふらつき・転倒防止になります。

〔施工前〕湯舟からの立ち上がり時や出入り時に不安があります。

〔施工後〕お風呂にしっかりしたL型の手すりを施工、安心ですね。

〔施工前〕1日に何度もあるトイレ便座の立ち座りを楽にします。

〔施工後〕壁に補強をし、L型手すりをしっかりと固定しました。

Q. 過去に住宅改修を20万円利用し、その後身体状況が悪化したが、一度使い切ってしまうと再度利用はできないの?

A. 初めて住宅改修費が支給された住宅改修の着工日の介護度を基準として、3段階以上介護必要程度が上がった場合に、再度20万円まで利用可能です。

 

工事にいくらかかるの?助成金は?

①お家をどのように改造したらいいかわからない

②工事費はいくらかかるの?

③助成金はいくらでるの?

介護住宅改修については、各市町村ホームページなどでご自身でも調べることができますが、

アスクホームならケアマネージャーさんとの連携・介護改修申請・リフォーム施工すべてお任せください!

最後に

介護保険の要支援・要介護を受けられたら、住まいの見直しをしましょう。

自立した生活を送れるよう、適格なアドバイスと安心安全リフォームをお約束致します。

アスクホームまで、お気軽にお問い合わせください。

親身なご提案、安心施工、万全のアフターフォローが自慢のアスクホーム

リフォームご相談窓口はこちら

どんな事でもお気軽にご相談ください!

親身なご提案、安心施工
万全のアフターフォローが自慢のアスクホーム

リフォームご相談窓口はこちら

どんな事でもお気軽にご相談ください!

-特集ーお家のことを知る・見る

© 2023 株式会社アスクホーム